×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第九十七話『人形』

335 :高峰 ◆Seek1VG9hU :2006/12/17(日) 08:45:41 ID:IdQnVXNdO
【97/100】

「人形」

いま、一年ほどかけて粘土で人形の原型を作っている。
ビスクドールなので原型ができてもまだまだ行程はあるのだが、
残すところ、片腕と足を作れば型どりに進めるところまでになった。

時たま人形好きな人が、
「人形の声が聞こえる」「動いたようなあとがある」など言っているのを見るにつけ、
自分が所有する人形もそうなったら楽しそうだと思っているのだが、
うちにいる数体の人形は、残念ながらとくに変わった様子がない。

そんな人形は稀なのだろう、とあきらめていたところ、
自作人形のヘッドから最近視線を感じるようになった。

急遽、新しく小さい人形のヘッドも作ることになり、
こちらはまだ造形も甘い、作成途中のヘッドなのに、
小さいながらもしっかりと自己主張してくる。

パソコンなどの用事をしているとき、
背後の棚に大小のヘッドを並べて置いているのだが、
背中に注がれる、2体分(二人分?)の視線。

ボディをつけ、手足をつけ、
きちんと形を整えてやった時が、今から楽しみでもあり、怖くもあり……

【完】